新着記事

2014年04月14日

糸島三都110kmウォーク。

糸島三都110kmウォークに参加して来たっす。
去年はリタイヤしていたんで今年こそはと気合い十分。
…で、結果は2周目の伊都菜彩(74.2km地点)でリタイヤでリベンジならず…orz。

先週のマラソンで出来たマメが治ってなかったけど、今回は絆創膏やワセリンでケアをしつつヒドくなってもマメは無視と決めていたんで想定内っす。
三雲公民館(19.6km地点)、第1チェックポイントのファームハウス(40km地点)とマメのケアをしつつ脚のマッサージやスプレーをしながら去年よりは順調に進んでいたっす。
そして、第2チェックポイントの加布里漁港(54km地点)に関門の10分前に到着。
何はなくともココで有料マッサージを受けた方が良いと情報を得ていたんで、まずはマッサージを受けたっす。
しかし、混んでいたせいか待ち時間も含めて1時間程掛かってしまったっす。
なので、出発する頃にはもう、ほとんど人は居なくなっていたっす。
仕方ないので何も補給せずに出発(01時20分)。
まぁ、コンビニが近くにあるんで歩きながら補給を摂る事にしたっす。
そして、この頃から雨が降り始めたんでレインウェアを着るっす(スプレーをする事を考え下は履かず)。

マッサージの効果か脚が軽くなったのでペースアップ。
次のチェックポイント(伊都菜彩)まで20km、関門は05時30分っす。
厳しいけど行くだけっす。

石崎公民館(62km地点)に着いたのは02時55分。
このペースで行けば間に合うかも…と思ったけど、ペースアップしたせいかマッサージでほぐれた脚も再びパンパンになって来たっす。
ココからはスプレーを片手に頻繁に使いながら歩いて行ったっす。
それでも、ついにツラくなり三坂のコンビニ(68.4km地点)で小休止。
温かい飲み物とパンを補給。
コンビニを出たのは04時30分頃。
かなりのペースアップをしないと間に合わない時間っす。
コンビニで休憩していた10人程は、間に合わなくてもチェックポイントまで歩いて行く人と、諦めて迎えを呼ぶ人…等々。

雨のせいか寒かったけど歩いている内に暖まるだろうと思いおいらも出発。
暗い道をヘッドライトで歩いているんで水たまりに入ったりして余計に足裏が痛むっす。
そして、空が明るくなり始めた頃、伊都菜彩に到着。
05時56分だったっす。

ココで今年のおいらのウォークは終了。
残念ながら、リベンジならずでした(^^ゞ。

自分が思う今回のリタイヤの原因は、ケアに時間を掛けたせいか歩くペースが上がり脚に負担がかかってしまったのかも…と思っているっす。
来年に向けての対策は、脚に負担がかからない様に体重を減らしつつ速いペースに耐えられる脚力アップ…ですかね^^。

ちなみに、1番速かった方は15時間09分でゴールだそうっす(;゚Д゚)。

去年、一緒に出て見事に完歩した姉は膝を痛めているのでエントリーせず、夜にサポートに来て呉れました…感謝m(_ _)m。
そして、沢山のサポートスタッフの方々、沿道で声援を送って頂いた方々に感謝っす。

んんん、来年こそはぁ〜^^。
posted by ミカリフ at 01:31| 佐賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
110kmウォーク お疲れ様でした。大変なレースのようですね。疲労や痛みをこらえてよくも、74kmも歩きましたね。私ならそれ以前に睡魔に負けてしまいそうです。まずは20kmぐらいでも歩いてみたいものですね。
Posted by 松尾-伊万里 at 2014年04月19日 11:19
松尾さん、こんばんはー^^。

いやぁ〜、なかなか簡単には完歩させてもらえませんねー(^^ゞ。
暗い内は意外と睡魔は襲って来ませんよ^^。
黒髪山を登っている松尾さんなら20kmは軽いですよ^^。
Posted by ミカリフ at 2014年04月19日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394591743

この記事へのトラックバック