新着記事

2012年09月20日

ミシュランPRO4SC。

タイヤ交換をしてから走行距離が500kmを越えたので感じた事等を…。

第1印象は乗り心地の良さ…っす。
振動吸収性が良いのか交換した当初はパンクしているのかと思う程で、何度か止まって確認した事もあったっす^^。
コンパウンドも新しくなっているのかもしれないっすけど、サイド部分の柔らかさや特に感じたのはビードのしなやかさっす。
こういった構造が乗り心地の良さに繋がっているのかな?。
そして、乗り心地の良さは走りの軽さとは相反する事が多いと思うけど、センターを山型にする事である程度走りの軽さにも貢献しているのかもしれないっす。
グリップに関しては、下りがヘタなので良く分からないっす(^^ゞ。

120919_001.jpg
500kmを越えた後輪っす。

これからも、定期的に感じた事等を載せて行こうと思うっす。
posted by ミカリフ at 21:17| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック