新着記事

2011年11月27日

ツールド上場。

本日は、今年1年の締めくくり「ツールド上場」っす。
天気は暑くも寒くも無くちょうど良い感じっす。

今年は暑い夏も調子を崩す事無く乗り切って来たっすけど、ココんトコ、何でかモチベーションが上がらずやる気が起こらない日が続いているっす。
それでも、自転車には乗っていたんすけど…。
まぁ、でも、参加すると決めたからにはヤレる事はやっておこうと準備をするっす。

ちょいと早めにダムへ着くとまだ誰も来ていないっす。
気温が低ければローラーでアップしようと思っていたけど、温かかったので近場を流すっす。
ダムへ帰って来るとみんな続々と集まり始めていたっす。

本日の調子は、10km程走って来た感じでは脚が重く感じたけど、スロースターターのおいらには想定内。
スタートまでの時間に脚が冷えない様にウォームアップジェルを塗り込んでおくっす。

そして、メンバーが揃ったとこでスタート。
去年はスタート直後から頑張って引いて早々に戦線離脱してしまったんで、今年は5番手位をキープしながら走るっす。

ダムを1周して、農道〜八幡溜〜大良。
この時点で先頭集団は、Oさん、てんややさん、S君、Hさん、おいらの5人。
そして、藤ノ平〜田代の激坂の時点で、Oさん、てんややさん、おいらの3人になったっす。
このメンバーのままダム坂もクリアして1周目は、てんややさん、Oさん、おいらの順で通過。

ココまで、ずっとOさんがペースメイキングをして引いて呉れてたんすけど、2周目で飛び出すんだろうなと思っていたら同じペースで走行。
ココで少し考える…。
このままのペースで行って呉れたら田代の激坂で仕掛けよう、もし、それ以前にOさんが仕掛けたらてんややさんに付いて行こう…と。
そして、2人の後から走りながらいつ仕掛けて来るかと、シフトチェンジの音もなるべくさせない様に息を潜ませながら走っていたっす。
…で、結局はそのまま3人で田代の激坂へ来たんで、計画通り後半の勾配がキツくなって来るトコでジワジワとペースアップ。
下りも後ろを振り返らずにひたすらペダルを廻したっす。
そして、ダム坂へ入ったトコで後方にOさんの姿を確認。
やっぱり来たか…と思ったけど、とにかくマイペースで上って行くっす。
そうすると、半分を過ぎた辺りで追い付かれてそのまま前に出られてしまったっす。
半分、諦めようかとも思ったけどココまで来たらどこまで付いて行けるか頑張ってみようとチカラを振り絞るっす。
呪文の様に「自分を信じろ!」と繰り返しつぶやきながら、Oさんのリアハブだけを見つめて上って行ったっす。
それでも、上りきったトコでは20m程離されてしまったっす。
残り800m…ココまでかと思ったけど、取りあえずアウターに入れて踏んでいるとOさんとの距離が離れて行かない…むしろ、近づいてる?。
あれ…と思いつつギヤを段々重くして踏んでると、残り400m程で追い付いてしまったっす。
おおー、追い付いたよ…と思っていると、Oさん腰を上げてスピードアップ。
瞬間、ヤラれた…と思う間もなくおいらも腰を上げていたっす(笑)。
すると、意外と付いて行けていたので残り100m位で横に出ると、ジワリジワリとOさんが下がって来たんでアレっと思いつつもう最後まで行くしか無いと思い踏み倒したっす。
そして、なんとOさんの前でゴール。
自分でもビックリですが、心臓が口から飛び出そうだったんでしばし休んでからダムの周回をクールダウンっす。
クールダウンしながら、しかし、ずっと引いてもらって最後に差して申し訳ないな〜とか考えてしまったっす。
でも、最後のゴールスプリントは楽しかったっす^^。

その後、みんな続々とゴールしてお楽しみのバーベキューっす。
今回はシェフのT田さんからの差し入れもありかなり豪華なバーベキュー^^。
111127_001.jpg
滅多に食べられないA5のイチボっす。
ここぞとばかりに食べまくりました^^。

そして、おかみさんからの差し入れ…。
111127_002.jpg
ここぞとばかりに食べまくりました^^。

バーベキューの後は会場を会長宅に移して、ツールド沖縄の映像を見ながらの2次会っす^^。

まぁ、ナンダカンダと今年も楽しいツールド上場でした。
久しぶりにMちゃんにも会えたし…^^。
来年はマイヨフリースを奪われない様に頑張りたいと思うっす。

バーベキューやその他諸々の準備をして頂いた、てんややさんとおかみさん、それにT田さん、ありがとうございました^^。
そして、参加された皆さん、お疲れさまでしたー^^。

111127_003.jpg
posted by ミカリフ at 22:41| 佐賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック