新着記事

2012年05月28日

走行会@ヘロヘロ。

昨日は定例の走行会でした。
いつもの様に朝食を済ませショップへGO。
本日の参加者は9名。
行き先は松浦の道の駅。

岸岳ふるさと館で小休止。
行合野からOさんがじわじわと前へ出て引き始める。
堆肥センターの分岐からの緩やかな上りでは、Oさん、おいら、Tさんの順で続く。
国道に突き当たり、そこからはゆっくりペースで黒川町のコンビニで小休止。
パンを補給。

この日は体調は悪くなかったけど、いまいちモチベーションが上がらず。
なので、みんなとはココで別れて伊万里から黒髪を抜けて帰ることにしたっす。
すると、Oさんも昼までに帰宅するとの事で一緒に行く事になったっす。

ゆっくり帰ろうと思っていたけど、Oさんと一緒となればヘタな走りは出来ないっす。
走っているうちに自然と脚にチカラが入るっす。
そして、梅ノ原からの緩やかな上りで太ももに違和感が…。
ハムが攣りかけているっす。
だましだまし坂を越えて下ったトコでドリンク補給。
しかし、ハムはピクピクしていつでも攣りそうな感じっす。
大川野で休もうかとも思ったけど、スルー。
駒鳴では、この坂を上ったら休憩しようと思っていたけど、これもスルー(^^)。
下りでも脚が廻らなくなって来て目も霞んできたんで、「自分はココで休んで行きますんで先に行って下さい」と何度も言いかけたのを飲み込み…。
もう限界、あそこのコンビニで休もうと思っていたコンビニもスルー。
こうなりゃ行けるトコまでと半ばヤケクソ(^^)。

ようやく相知からの土手道に入った頃にはヘロヘロ。
しかも、この日は向かい風。
脚も既に限界が来ていたのか本格的に攣り始め脚が止まってしまったっす。
脚をさすりながら何とか治まりOさんに引いてもらったっす。
それでも、双水橋付近で両脚とも完全ロック(-。-;。
Oさんはどんどん離れて行くっす。
100mほど離れたトコでOさんが振り返る。
おいらは、手を振って先に行って下さいとジェスチャーをしたけど、Oさんは引き返して呉れました。
しばらくして落ち着いた頃ゆっくりと走り始める。
そして、Oさんと別れて無事に帰宅。

途中まではモチベーションが上がらなかったけど、最後はOさんがいなければ無事に帰宅出来たかどうかって位に出し切る事が出来たっす。

あまりに疲労していたのか食欲がわかなかったけど、パンを少しだけ食べて水分を摂っときました。

ひとりではココまで追い込む事はなかなか出来ないんでOさんに感謝っす。
最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m。
posted by ミカリフ at 09:50| 佐賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする