新着記事

2007年09月30日

2007秋・佐賀センチュリーランin天山。

さぁ、今年もやって来ました、この日が。
自転車を始めて初めて参加したのが2年前のこの大会。
なんで、やっぱりそれなりに思い入れがあるっす。

3度目の参加となると前日も落ち着いて寝る事が出来るっす。
朝、5時前に目が覚めると外はまだ暗いっす。
ふとんの上でグダグダしながら5時30分になったトコで起き出したっす。
いつもの様に新聞に目を通しその間にスパゲッティを茹でるっす。

スパゲッティを食べ終わると外も大分明るくなっていたっす。
…と、何だか路面が濡れている様に見えたんで外に出てみると小雨が降ってました。
まぁ、コレ位なら問題ないだろうと荷物のチェックをしてしばしマッタリ。

7時過ぎにてんややさんが迎えに来て出発。
いつもは七山を越えて会場に向かうんすけど、今日は厳木から向かう事になったっす。
小雨はイイけど路面が濡れているのがイヤだなぁ〜なんて事を話しながら、途中、相知のコンビニで補給を済ませ天山スキー場を目指すっす。
この時、前を走っているクルマがキャリアに自転車を積んでいたんで、参加者かなぁ〜なんて言ってるとどうも見覚えのある自転車っす。
よくよく見てみるとぞのさんの自転車でした。
そして、そのまま天山スキー場までランデブー。

070930tenzan001.jpg
天山に着くと御覧の通り。
小雨に霧まで出ているっす。
スタートしてスグの農道の下りがコワいなぁ〜なんて言いながら受付を済ませたっす。
そうしていると、トラさん、zenbunさん、そして、Mさんも登場。
トラさんは、この雨で少々テンション下がり気味。
それから、福岡方面の方々も続々と会場入り。
名前は知ってても面識がないんでトラさんに紹介してもらいながら挨拶を済ませたっす。
この間も小雨がパラついていたんすけど、本降りにはならないだろうと思っていたんでウォーミングアップを始めるっす。
しかし、小雨が降ってるせいか中々心拍が上がらないっす。
まぁ、仕方ないなぁ〜と思いながら、どうせ、スタート直後の農道も濡れてるし…みんなゆっくりだろうからその時に暖めればいいやと言うキモチだったっす。
アミノバリューとゼリー飲料を補給して開会式が始まるとトイレに行って最後のひと絞り。

070930tenzan003.jpg
開会式の様子。
心拍は80位。
この頃には雨も上がっていたっす。

開会式が終わり、スタート地点の農道入り口に向かうっす。

今回、おいらのゼッケンは「48」なんで第1グループの出発になるっす。
同じグループには、てんややさん、トラさん、そしてMさんがいるっす。

070930tenzan004.jpg
スタートを待つ選手たち。

路面が濡れているせいか何だかマッタリとした雰囲気。
案の定、スタートしてからも比較的マッタリ走行っす。
みんな、安全走行だなと思いながらグループの後方で走っていたっす。
しばらくそうやって走って、ふと前を見ると…トップ集団が遥か彼方(約400m前方、ガビ〜ン)。
富士町からの上りで集団に付いてないと後々キツいと言うのは分かっていたんで追い掛けたけど中々追い付けず(まだ、ウォーミングアップも済んでない様な感じでイマイチ脚の廻りも悪いっす)。
そうやっている内に農道も終わり(この時、おいらの前方で1人落車)、観音峠へのダラダラ上りへ入るっす。
1人2人…と、パラパラと走っていると第2グループの先頭集団が来たんでチャンスとばかりに列車に乗っけてもらったっす。
しかし、そこはさすが先頭集団だけあって上りでグイグイと引っ張って行くんで付き切れしてしまいました(悲)。
この時、先頭をグイグイ引いていたのは「侍」ジャージの人だったんすけど、あまりの引きに集団も切れ切れになっていたっす。
その集団からこぼれた人に付きつつ観音峠を目指したっす。

麻那古を過ぎた辺りで前方に見覚えのあるペダリングを見つけたっす。
てんややさんっす。
1人2人とかわしながら観音峠でてんややさんに追い付いたっす。
「付いて来んですかぁ〜」と声を掛けて浜玉までの下りに入るっす。
まだ、この辺りは路面がウェット気味だったんであまりムリをせずに、しかし、大胆に下って行くっす。
滝川まで下って来ると路面はほぼドライ。
後ろからも、ジィーっと言うアブラゼミの鳴き声の様な音もしていたんでてんややさんも付いて来ているなと思っていたら別の人でした。
(後で聞いたら、てんややさんの前の人が途中で切れて気が付いたら50m程離れてしまって、そこからは厳木までほぼ1人旅だったそうっす。)
滝川からは一緒に下って来た人が前に出て呉れたんで後ろに付いて先頭集団を追ったっす。
そうして、七山温泉の辺りで集団に追い付いたっす。
集団にはトラさんもいました。

浜玉の平坦に出ると集団の前の方がスピードを上げたんで、切れない様に前へ上がったっす。
国道202号に出てからは比較的平和な感じで走行。

井樋田橋から左折して県道に入るトコでスタッフの誘導が分かりづらく数人がミスコース。
集団に復帰するまでゆっくり走りながら待つっす。
県道は追い風もあって集団のスピードは45〜47kmで走行。
途中、少しだけ先頭に出るもおいらは42〜43kmが精一杯。
そんな感じで久里を過ぎて走っていると黒岩の手前辺りで第3グループの先頭集団が合流。
コレで集団は約20人位になったっす。

相知山崎からはコースが変わってから初となる町道に入るっす。
ココからは集団のスピードもゆっくり目の40km弱で町切まで走ったっす。
町切から国道に出てからも比較的ゆっくりペース。
みんな、天山の上りに備えて脚を溜めているのか…?。

そんな感じで厳木に到着。
モチロン、集団のほとんどはエイドステーションを素通り。
おいらは、厳木がゴールのつもり(そうでなきゃ集団に付いて行けないっす)で走って来たんでココでみんなを見送りマイペースを決め込むっす。
そうして、1人旅になったおいら。
昨年秋の大会の時も、1週間前ぞのさんと走った時も、上りで空腹感を感じていたんで、対策としていつものVAAMウォーターにゼリー飲料を入れといたっす。
モチロン、大会前に試し済み。
そのおかげか、空腹感を感じる事はなかったっす。

ふと前を見ると上りに入る時に見送ったトラさんが意外と離れていない事に気付いたっす。
トラさんもかなり疲れている様っす。
追い付きたかったけど、疲れているのはおいらも同じ。
それに、左の四頭筋と右のハムストリングスもピクピクしていたんで、ココでムリをすると確実に攣ると思ったっす。
そんな感じで付かず離れずで上りながら途中2人程に抜かれたっす。

天川まで来るとおいらのスグ前を走っていた人がスピードアップ。
あ〜、天川からの激坂に備えていたのねぇ〜。
おいらも、アタックするキモチはあるけどもう脚の方が残ってなかったっす。

最後の激坂を上りながら、前方に見えているけど追い付けないもどかしさ…。
上りをもっと鍛えなきゃダメだなぁ〜と思いながら攣りそうになる脚をだましだまし上って行ったっす。

上りきってゴールまでの平坦をただ立ってるだけのダンシングでアウターを踏んでヨロヨロとゴール。

2時間18分24秒、23位でした。

前回より4分程短縮しているけど順位は10番落ちてます。
これは、今回は英彦山と日程がかぶってなかったからでしょう。
去年の大会で今回のタイムなら10位以内っすからね〜。
密かに狙っていた10位以内は2時間10分切りじゃないとムズカしいかなぁ〜。
そういや、厳木からの上り、去年は10人位の集団だったのに今回は20人位いたっす。
しかし、みんな上りに入ってからが速いっすねぇ〜。
上りだけでもトップから10数分の差を付けられてしまったっす。
改めて自分の上りの弱さを実感したっす。

トラさんは、文句なしのタイム。
来年は2時間15分切りを目指すそうっす。
zenbunさんは密かに狙っていた2時間30分切りは果たせなかったけど、公言していた2時間35分はクリアしたんでこちらも文句なしっすね。
そしてMさん、2ヶ月前の走行会の時には竹木場の上りでリタイアしたのが嘘の様な走りで文句なしの3時間切りの目標を達成。
ぞのさんも、ナンダカンダと言ってた割になかなかのタイムでゴール。
みんな、それなりに満足しているんじゃないっすかね〜。
こうなると、おいらも増々頑張らないと置いてけぼりにされてしまいそうっす。

みんな集まったトコで、初顔合わせのおくつよさん(名前間違ってたらスミマセン)も交えて食堂で牛丼セットを頂いたっす。
そして、帰り際にトラさんと門司のシモーニ改めクネゴさん(こちらも初顔合わせっす)と少し話をしてから帰途に着きました。

家に着いてからさすがに疲れが出たのか座椅子に座ったまま眠り込んで、気が付いたら夕方になっていたっす。

回を追う毎に一緒に参加する仲間も増えてどんどん楽しくなって来るっす。
これからも、色んなイベントに参加してどんどん仲間が増えて行くとイイなぁ〜なんて事を思った大会でした。

参加されたみなさんお疲れ様でした。
大会を運営されたスタッフのみなさん、ありがとうございました。
来年は、2時間10分切りを目指します(あ〜あ、言っちゃったよ・笑)。
070930tenzan002.jpg

2007年09月28日

ゆっきー来唐。

ゆっきーの日記を見ていたら、どうやらロケで佐賀に来ていたらしい。
宝当神社にも行ったと書いてあったっす。
…と、ココでピーンと来たっす。
一昨日、clickさん家に遊びに行ったその日clickさんが晩にお出掛けをしたところ、繁華街で志村けんを目撃されたそうっす。
何かのロケだった様で傍らに女性タレントもいたそうっす。
もしかしてと思い、志村けんのブログを見ると…ビンゴ!!。
ロケに来ていたのは、ダチョウの竜ちゃん、安めぐみさん、それにゆっきーだったっす。
あ〜、生ゆっきー見たかったなぁ〜。
でも、clickさんによると一緒にいた女性はパーマを掛けていたそうなんで、安さんかなぁ〜。
でもでも、一緒にいたかも?。
あ〜あ。
posted by ミカリフ at 21:45| 佐賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アイドル・タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

…修理。

昨日に引き続き今日もポタ。

clickさん家に再びお邪魔するっす。
今日はず〜っとカメラの話。
お互いに疑問だった事がいくつか解けてスッキリ。
自分1人じゃ分からない事も仲間がいるといとも簡単に分かってしまうのが面白いっす。
色々と話しているとデジタル一眼ってイイなぁ〜なんて思ってしまうけど、ホイールが先…かなぁ〜。
あと、今まで全然使ってなかった機能を改めて意識したっす。
今度からはバンバン活用して行こうと思っていたらデジカメの調子がイマイチだったんで、今日、カメラのキタムラに修理に出して来たっす。
症状を確認した店員さんの話では、たぶんCCDだろうと言う事だったっす。
修理代が高くつくとますますホイールが遠のくなぁ〜。
修理と言うと、現在おいらのバイクにはサイコンが付いてないっす。
以前も調子が悪いと書いた事があるけど、先日とうとうメーカーに送りました。

あぁ〜、ホイールが遠のく〜(遠い目)。
posted by ミカリフ at 17:44| 佐賀 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ポタ。

昨日の天山の疲れを取るためにリカバリー走…てゆうか、ポタっす。
平地を軽く流す様に走りてんややさんトコに寄るっす。
しばらく話をしてから次にclickさん家に遊びに行ったっす。
カメラとそろそろ涼しくなってきたんで、うまいモンオフをいつしようか等と言う話で盛り上がったっす。

帰りも軽く流して帰って来たんすけど、何故かカラダがダルいっす。
脚には疲れは溜まってない様なんすけど…。
バイオリズムが下降しているのかな?。
posted by ミカリフ at 22:48| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天山試走。

ホンバンまで1週間と迫った今日、ぞのさんと天山の試走に行って来たっす。
自宅を出発してぞのさん家に着くと、ホンバン同様、天山からスタートしましょう…と言うぞのさんの提案で、奥さんとお子さんに見送られながらぞのさん家からクルマで出発。
一路、天山スキー場を目指すっす。

天山スキー場に到着するとローディーが1人。
来週に向けての調整って感じっす。

スタート地点はスキー場から少し下ったトコの農道入り口っす。
多少のアップダウンをこなすと後は一気に下って行くっす。
下りきると新しく出来た国道323号に入るっす。
しばらく下って旧道に入ると観音峠までダラダラ上りが続くっす。

観音峠から浜玉までキモチ良く下って国道202号バイパスに入るっす。
交代で前に出ながら相知まで走ったトコで一旦ぞのさん家で小休止っす。
自転車は2週間ぶりと言うぞのさん、調子がイマイチの様っす。
おいらも、ゼリーと水を補給して頂いて出発っす。
…と、しばらく走ったトコでぞのさんストップ。
パンクっす。
今日は曇りで陽射しもないんすけど、風が湿度を帯びた様で温いっす。

パンク修理が済んで県道を町切に向かっていると前方からローディーが走って来たっす。
だんだんと近付いて来ると見覚えのある姿…zenbunさんっす。
お互いに手を振って、zenbunさんはそのまま颯爽と走り去って行ったっす。
どうやら、調子は良さそうっすね〜。
ホンバンが楽しみっす。

町切から国道203号に入り厳木まで…。
道の駅前の信号から下ってしばらくするといよいよメインイベントの天山の上りっす。
天川の湧き水のトコで待ち合わせる事にして各々上り始めるっす。

やはり、50km走って来た後の天山の上りはキツいっす。
厳木ダムの辺りで既に脚が重く感じ始めたっす。
でも、ホンバンはもっとキツいだろうなぁ〜なんて事を考えながら踏んばって上ったっす。

070924tenzan001.jpg
天川の湧き水のトコに到着して待つ事10分、ぞのさんがヘロヘロになって上って来たっす。
だいぶ、堪えているみたいっす。

十分に休んでから最後の激坂に突入っす。
もう,ココまで来ると自分の脚が別物の様に感じられるっす。
しかし、ホンバンの時は湧き水休憩はたぶんしないし…。
そういや、天山の上りに入った頃からお腹が減った感じがして来たんで、対策を考えとかないとイケナイっすね。
去年はゼリー飲料を持ってはいたけど途中で飲む余裕はなかったし…。
トップ集団に付いて行くとなるとエイドにも止まらないし…。
まぁ、何とかなるでしょう。
posted by ミカリフ at 00:22| 佐賀 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

初(プチ)輪行。

母親の付き添い…と言うか見送りで牛津まで行ってきました。
当然、自転車で…と思ったっすけど、荷物持ちをしなくちゃイケナかったんで断念。
それならば…と、輪行を試みる事にしたっす。
前日に、てんややさんから借りてきた輪行袋に入れて準備万端。
しかし、普段自転車を持ち上げる時はあまり重たいとは感じないんすけど、フレームとホイールとなったパーツの固まりになると意外と重たく感じるモノっす。
ヒモが結構肩に食い込むんでタオルを挟んでの出発っす。
家を出てスグに近所のオバチャンが「ドコまで行くと?、乗せて行こか?」と声を掛けて呉れたんで、ありがたく母親と自転車を載っけて送ってもらいました(軽なので、おいらは歩いて駅に向かうっす)。

山本駅から唐津線で佐賀行きに乗るっす。
進行方向に対して2人掛けの席が並んでいるタイプの車両っす(コレの方が酔いにくい)。
しかし、思いの外この車両が揺れる揺れる…。
次の駅に着く前に軽く酔ってしまったっす。
それからは、なるべく遠くを見たりしながら気を逸らせていたっす。
久保田駅で長崎本線に乗り換え牛津で下車。
約1時間の初輪行でした。

母の用事が終わってからアチコチ自転車で廻りながら帰って来ようと企んでいたんすけど、あまりの暑さに断念。
しばらく、クーラーの効いた室内でアイスを食べながら涼んでいたっす(28度設定でも、かなり涼しかったっす)。
コレはコレで外に出た時が地獄(笑)。

陽が傾いて来た頃に出発。
国道34号線を武雄まで走り、戸坂峠〜鹿路峠〜大川野〜相知山崎と走り、相知から国道203号に乗って帰って来たっす。
途中、武雄で信号を渡る時に渡りきってから右に行こうとしてハンドルを切ったら、10mほど先のトコロで鎖が張ってあって行けなかったんであわてて左に切ったトコロ路肩に浮いた砂でフロントが滑りコケてしまったっす。
幸い、ギリギリのトコでビンディングから足が外れたんで大きくはコケなかったんすけど、換えたばかりのペダルに傷が付いてしまったっす(まだ、支払いしてないのに・悲)。
しかも、その時に変な風に捻ったのか腰が痛むっす。

そういや、今日はサイコンも途中で表示が全部消えたりして調子悪かったっす。
暑さのせいで頭もボーッとしてたのかなぁ〜。
posted by ミカリフ at 20:18| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

暑さに負ける。

軒並み九州北部は猛暑日続出っすね。
フェーン現象らしいっすけど、インディアンサマーどころの暑さじゃないっす。
昨日も気温は高かったけど、まだ風が涼しかったんで何とか凌げたっす。
でも、今日は風までなま暖かくて気分が悪くなりそうだったっす。
まぁ、自転車で走る分には風を受けるから大した事ないだろうと思っていたんすけど、山田峠を越えたトコロであまりの暑さにフラフラになりながら、近くのお友達のトコに避難。
で、話が盛り上がり夕方までお邪魔して…結局またそこから山田峠を越えて帰って来ただけ…に、なってしまいました(笑)。
posted by ミカリフ at 19:22| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

自転車メンテとニューペダル。

週末は雨で走らず、4日ぶりの自転車生活っす。
…と、走り出す前に自転車のメンテっす。
雨で乗れない時にやっときゃ良かったんすけど、雨が降ってるとスカッと乾いて呉れないんでイマイチやる気が起こらなかったっす。

まず、チェーンを洗って次にスプロケとフロントチェーンリングを外してゴシゴシ洗うっす。
それらを干している間にディレーラーやフレーム、ホイールの掃除をする。
ついでに、走行距離が4000kmを越えたんでタイヤの前後ローテーションをする。
それらが終わる頃には、干しといたチェーンリング等は手で触ると熱い位になっていたっす。
全てを取り付けてオイルを注し、ディレーラー、ブレーキの当たりを調整して終了。

さて、ようやく走り出したんすけど、カラダの方はリフレッシュされているんすけど、走り出すと心拍がキモチイイ位に跳ね上がるっす。
その割に、脚はイマイチ重たい感じっす。
そんな感じなんで、今日は脚をほぐす様な感じで乗るっす。
雨が続いていたんで湿度が高く汗が吹き出して来るけど、風が結構涼しいんでキモチ良く走る事が出来るっす。

山田峠を越えててんややさんトコに寄ってマッタリと過ごすっす。
今度、用事があるんで輪行袋を借りて店先で使い方を練習。
その後、店の中に入ると先日注文しといたペダルが届いていたっす。

pd5610.jpg
PD-5610っす。

発表された当初から気にはなっていたんすけど、天山試走の時にTさんが着けていて「コレ、イイよぉ〜」って仰ってたのが後押しとなって注文しといた…と言うわけっす。
さて、おいらにも効果の程は実感出来るんだろうか?…。
posted by ミカリフ at 21:35| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

今日も上深江まで。

何だか、夏が戻って来た様な暑さっす。
湿度も高い様で、ジッとしていても汗がジンワリと出て来るっす。

今日も上深江まで往復して来たっす。
でも、強度は上げてなるべくタレない様に走ったっす。

距離:57.02km。
速度:ave28.5、max40.7。
時間:1.59.50。
心拍:ave147、max173。
ケイデンス:ave93。
補給:VAAMウォーター500ml、Minaqua500ml。

週末は、天気が崩れそうっすね〜。
posted by ミカリフ at 20:11| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

リカバリー。

昨日の疲れを取るために今日はリカバリー走をして来たっす。
なるべく平坦を走りたかったんで海岸線を上深江まで往復して来たっす。
昨日程じゃないけど今日も結構な北風が吹いていたんで向かい風だと止まった様になるっす。
反対に追い風になるとキモチ良く廻るモンだから、ついつい思いギヤでグワングワンと廻してしまい、その度にリカバリーリカバリーと言いきかせ軽いギヤでクルクルと廻して帰って来たっす。

距離:67.01km。
速度:ave25.6、max66.4。
時間:2.36.59。
心拍:ave130、max160。
ケイデンス:ave82。
補給:VAAMウォーター500ml、アクエリアス500ml、ウイダーエネルギーイン1個。
posted by ミカリフ at 18:53| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

平戸〜生月ツーリング。

久しぶりにどこか行こうか?…と、てんややさんに誘われたのが月曜日。
そして今日、平戸〜生月ツーリングに行って来たっす。

平戸までクルマで行って、平戸〜生月を自転車で廻る計画っす。
朝、おいらの自宅に迎えに来てもらって一路平戸を目指すっす。
1時間15分程で平戸大橋に到着。
橋を渡ったトコの駐車場にクルマを止めて準備を済ませ9時30分頃に出発。
まずは、生月大橋を目指すっす。
自転車で走るのはモチロン初めて。
しかし、平戸の町を過ぎるとイキナリの上り。
やっと上りきって下るとまた上り…。
平坦がないっす。

070912_001.jpg
そんな感じでアップダウンをこなして18km、生月大橋に到着っす。
料金所に行くとタダでヨカけん押して行ってね…との事。
ま、押して行くのは事前に知っていたんで何も考えずに押して行こうとすると、この橋、歩道がないっす。
白線が引いてあるだけなんで欄干のそばをクルマの邪魔にならない様に押して行くっす。
しかし、今日はかなりの強風が吹いていて横風に煽られていたせいか、押して歩いているだけなのにクルマ酔いの様になってしまったっす。
吊り橋でもないのに揺れている様に感じるし…。

何とか橋を渡りきり生月1周に入るっす。
島の東岸から突端を目指すっす。

070912_002.jpg
途中、断崖の名所を見たりしながら突端の灯台に到着。

070912_003.jpg070912_004.jpg070912_006.jpg070912_005.jpg
大バエ灯台からの眺望っす。
御覧の通り、霞んでいて生憎の景色っす。

景色を堪能して帰路に付くっす。

今度は島の西岸、農免農道を走るっす。
いやぁ〜、しかし、この道路は絶景ポイントが多いっす。
それに比例してアップダウンもスゴいっす。
館浦に着く頃にはヘロヘロになってました。
自販機も無かったんで喉もカラカラでした。

館浦に着いてまずアイスの補給。
そして、昼食は、生月に来たらあごだしラーメンと言う事で「大氣圏」に入ったっす。
昼時と言う事もあってか店内はいっぱいだったっす。
070912_007.jpg
あごだしラーメンっす。
あごだしと言う割に魚介の風味は無く、意外とこってりだったっす。

お腹も膨れてさぁ出発。
また、あの生月大橋を渡らないとイケナイっす。
今度は行きよりもマシだったけど風に煽られると目眩がしそうっす。

橋を渡り終えて一安心。
しかし、またあのアップダウンを越えて行かなきゃイケナイのか〜と思っていると、陸橋を渡ったトコをてんややさん右折。
獅子の方へ回るらしいっす。
島の西岸を南下するカタチっす。
まぁ、同じ道を戻っても面白くないしなぁ〜等と思っていると、この道がまたアップダウンがジミィ〜に続いて脚にジワジワとダメージが来るっす。
壱岐のコースみたいっす。

獅子から紐差へ抜けて今度は東岸国道383号を北上。
平戸大橋を目指すっす。
こちらもアップダウン…。
もう、いい加減疲れてきた頃てんややさんが景色のイイトコで休憩しようと言い、水垂の辺りで小休止。
070912_008.jpg

ココからは残り7〜8km位。
振り絞るチカラは無いけど何とか振り絞り平戸大橋に到着。
時刻は2時30分…思っていたより早く着いたけど、思っていたよりバテたっす。

そして、クルマに自転車を積み込み、ちょいと平戸の町でおみやげ散策をしてから帰って来たっす。

距離:76.53km。
速度:ave21.0、max63.7。
時間:3.37.56。
心拍:ave135、max174。
ケイデンス:ave53。
補給:VAAMウォーター500ml、アクエリアス500ml、白熊1個、あごだしラーメン1杯、コカコーラzero280ml、Minaqua500ml。

070912_009.jpg

久しぶりの、てんややさんと2人のツーリング。
まだ、走行会を始める以前おいらがロードに乗り始めた頃、よく2人でツーリングに行ってた頃を思い出したっす。

しかし、今日のアップダウンはキツかったっす。
駐車場に帰り着いた時にはもうしばらくは生月は勘弁と思っていたんすけど、今思い返してみるとまた行きたいなぁ〜と思う自分がいるっす。
今度は、風が穏やかで景色が良い日に行きたいっすね〜。
できれば、途中、観光も‥。
posted by ミカリフ at 20:55| 佐賀 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

白木峠ひとりTT。

昨日のリベンジと言う訳じゃないっすけど、白木峠に行って来たっす。
別に、記録に不満があるとか言う訳じゃないんで誤解の無い様に(単に、負けず嫌いなだけっす・笑)。

山田峠を越えて産業道路の方にグルッと回ってから、虹の松原を抜けて海岸線へ入るっす。
北風が少々強いけど軽めのギヤでウォーミングアップを兼ねて廻して行くっす。

15分程で福吉に到着。
踏切を渡って1.5km位でスタート地点のまむし温泉に到着。

siraki001.jpg
スタート地点の駐車場横っす。
イキナリの急坂でヘコみます。

時計と走行時間を確認してスタートっす。
昨日よりもちょこっと飛ばし気味で急坂をクリアするっす。
その後は、緩斜面なんで気が緩みがちになるけど引き締めて、なるべく回転を維持しながら淡々とこなしていくっす。
橋の手前辺りでタレそうになるのを必死にこらえ、ココがトレーニングのキモだと自分に言い聞かせケイデンスを上げるっす(ホントはギヤを掛けてダンシングの予定だったけど…笑)。
そして、どうにか最後まで踏んばってゴール。
タイムは20分03秒だったっす(時計では20分07秒位…)。
走行時間表示と時計ではビミョ〜に差があるっすね。
キッチリ計るにはストップウォッチがいるっすね〜。
しかし、橋を過ぎてからがミョ〜に長く感じたっす。
この時は、心拍も97〜98パーセント位だったんで1人で走ったにしては追い込めていたと思うっす。
それにしても、やっぱりキツいっす。
でも、峠のトレーニングにはイイっすね〜白木峠。
距離は短いっすけど最初の急坂から緩斜面、橋を過ぎてからの踏んばり所とおいらにはイイ感じで合っていると感じたっす。
コレからちょくちょく行って、次の白木TTじゃ大幅ジャンプアップ…となればイイんすけどね(笑)。

距離:65.38km。
速度:ave25.2、max65.2。
時間:2.35.31。
心拍:ave148、max186。
ケイデンス:ave72。
補給:VAAMウォーター500ml、Minaqua500ml、かき氷1個、水500ml。

白木峠から七山へ下り「鳴神の庄」でかき氷を食べて小休止。
夏休み中はあんなに多かった人出も今日は子供が1人で泳いでいるだけだったっす…。
七山からは虹の松原を抜けててんややさんトコに寄って帰って来たっす?
posted by ミカリフ at 21:18| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

白木峠TT。

白木峠TTに行って来ました。
朝8時に家を出発しててんややさんトコへ…。
告知が急だった事もありどうかなと思ったけど、案の定誰もいないっす。
しばらく、ゼリー飲料をチビチビ食べて8時30分になったんで出発。
北風が少々吹いているけど軽めのギヤをウォームアップを兼ねて廻して行くっす。
そういや、今朝出発した時にウォーマーを付けて行こうかと思う位ヒンヤリしていたっす。
夜も、途中で目が覚める事もなくなってきたし、このまま涼しくなって行くのかな〜。

9時15分にまむし温泉に到着。
10分ほどしてロードの集団がやってきたっす。
店長のあいさつが終わると、スグに1人目の出発っす。
3人目が出発したトコでトイレに行って軽量化を済ませて戻ってくると、おいらの順番が過ぎたんで今出発した選手に付いて行って呉との事。
まだまだ、余裕があると思っていたんでイキナリの事にアセってしまったっす。
まぁ、でも、スタートからはイキナリの急坂なんで自分を落ち着ける様にインナーローに落としゆっくりと上って行ったっす。

とは言っても、アタマじゃ落ち着けと言ってもカラダの方はシッカリと反応していて、心拍も180越え…。
急坂が終わってからも心拍は落ち着く気配なし。
落ち着け落ち着け…とアタマの中で思っても気が焦っているのが自分でも分かるっす。
こうなったら、もうどうしようもないんで心拍は無視する事にしたっす。
スタートの時に20mほど前を走っていた選手を緩斜面で抜いてからはほとんど一人旅状態。
気持ちを切らさない様に自分との闘いっす。

ゴールの手前の橋が見えてきた頃に後からスタートした選手が抜いて行ったっす。
そして、その後からおいらが緩斜面で抜いた選手も抜いて行ったっす。
最後の追い込みの様っす。
なるほど、こうやって鍛えているのか〜等と考え、2人に付いて行ったっす。
最後のカーブを曲がりゴールが見えてくると、2人はダンシングで加速。
おいらも、何とか着いて行って3人固まってゴール。

先日、1人で上った時よりも確実にキツかったけど、タイムは振るわず22分09秒の9位でした。
今回、参加者10人で10位は白髪まじりの年配の女性だったんで、自分がいかに遅いかを改めて実感。
まだまだ、精進が足りないっす。

距離:63.96km。
速度:ave25.5、max64.4。
時間:2.30.22。
心拍:ave148、max200。
ケイデンス:ave71。
補給:VAAMウォーター500ml、アクエリアス500ml、ファンタグレープ280ml、ウイダーエネルギーイン1個。

今回、初めて他のショップ主催のイベントに参加させてもらったっすけど、なかなか新鮮で良かったっす。
このショップのチームはレース指向で目的がハッキリとしていてキモチイイっす。
機会があれば、こういった他のショップのイベントや練習会にも参加して行きたいっすね〜。
posted by ミカリフ at 13:39| 佐賀 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

イタリア展とキャナルシティ。

岩田屋本館でイタリア展が開催されていたんで行って来たっす。
やっぱ、イタ車に乗ってるモノとしてはコレはハズせないっす(笑)。

姉も誘って母と3人で天神に向かうっす。
土曜なのに意外とクルマが少ない…。
大丸の地下に駐車して岩田屋を目指すっす。
会場に入るとさすがに人でごったがえしていたっす。
一通り見て廻りまずはジェラート。
あとで分かった事っすけど、このお店、六本木バール・デルソーレ本店でした。
モチロン、美味しかったっす。
そして、念願のパニーニ。
今中さんのエッセイを読んで一度食べてみたいと思っていたんすけど、やっと出会えたっす。
数種類あったけど、やっぱ基本でしょ…と言う事で、バジルとトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼを注文。
その場で焼いて呉れるっす。
その他に、チキンとポテトも買って食べてみるっす。
実はおいら、チーズはあまり好きじゃないんすけど、このパニーニは美味しかったっす。
また、食べたくなる味だったっす。
チキンもバジルやオリーブオイル、ガーリックが絶妙で今まで食べた中で一番かも…。
だいぶお腹も膨れて来たんで最後はデザート。
…と言えば、やっぱティラミスでしょう。
…で、イートインスペースに入ると、先ほどのジャラートのお店だったっす。
ティラミスとズコット(ナッツを混ぜたマスカルポーネをスポンジケーキではさんだモノ?)を注文。
しかし、甘いものだけじゃ…と思い、エスプレッソを注文。
すると、ヒゲを生やした愛想の良さそうなオジサンがエスプレッソマシーンで入れて呉れました。
実は、エスプレッソも初めての体験。
一口飲んで、コーヒーが何倍にも凝縮された味に一瞬ニガッ…と思ったけど、喉元を過ぎるとコーヒーのイイ香りがツンと抜け何とも言えない後味が残るっす。
もう一杯飲みたいなと思ったけど、テンションが上がり過ぎそうだったんで止めときました(笑)。
パンフレットを見ると、日本初のイタリア認定バリスタ、横山千尋氏のお店とあったっす。
顔写真を見ると、さっきエスプレッソを入れて呉れたオジサンだったっす。
その道じゃスゴい人みたいっす。
東京に行く機会があれば、また是非とも頂いてみたいと思ったっす。

後ろ髪を引かれる思いで会場を後にして次に大丸へ向かうっす。
ココでは、母と姉の買い物に付き合い時間を過ごしたっす。
待ってる間、ウォッチング。
カワイイ子が多くて良い目の保養になったっす(笑)。

イタリア展でロクに食べてなかった母と姉はその後天神地下街で遅めの昼食。
その間においらはビックカメラでウインドウショッピング。

大丸を出てから姉がキャナルシティに行きたいと言うので付いて行ったっす。
キャナルは初めてだったんで、実はおいらも楽しみ。
しかし、ココ広すぎ…。
見て回るだけでも1日掛かりそうっす。
やっぱ、人が多いとこういう複合施設が成り立つモンなんすね〜。
で、アチコチ回っていると「P2」を発見。中に入ると少ないけど熱帯魚や水草も置いてあるっす。
意外とキレイに管理されているみたいっす。
ちょうど欲しかった水草があったんで購入。

その後、やっぱりスイーツミュージアムを物色(笑)。
パフェとドリンクを頂きました。
食べ物屋さんもたくさんあるし、1日いても飽きなさそうっすねキャナルシティって…。

そして、何だかんだで家に帰って来たのは20時過ぎ。
約12時間のお出かけでした。
自転車に乗ってないのにクタクタっす。

明日、大丈夫かいな…。
delsole001.jpg
posted by ミカリフ at 22:32| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

竹木場〜重河内スペシャルコース。

午前中は雨と言うココ最近のパターン。
昼から晴れてムシムシするかと思っていたら意外と涼しい風が吹いているっす。
このまま涼しくなっていくのか、それとも暑さのぶり返しがあるのか…。

今日のコースは竹木場〜重河内スペシャルコース。
涼しいせいか竹木場のタイムは14分28秒。
ココのトコロ、14分台が出る様になってきてヨロこんでいたら、てんややさんがこの間13分11秒が出たと言ってました…。
やっと、追い付いて来たと思っていたら、また引き離されてしまったっす。

今日は北寄りの風だったんで行合野へ向かう時は向かい風で結構キツかったっす。
そして、そのまま重河内の激坂へ突入。
疲労が溜まっていようがいまいが、やっぱりこの坂はキツいっす。
上りきって成渕の方へ下ってから再び山田峠。
越えてからてんややさんトコで小休止して帰って来たっす。

距離:65.19km。
速度:ave25.3、max62.0。
時間:2.34.20。
心拍:ave142、max181。
ケイデンス:ave67。
補給:VAAMウォーター500ml、Minaqua500ml。
posted by ミカリフ at 19:53| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

読めない天気。

大気が不安定なせいか、最近は晴れたと思ったら雨が降ったりしてなかなか走り出しにくい天気っす。

今日も朝は雨が降ってその後晴れ間が見えたものの、午後からはまた曇り時々雨が降ると言う天気。
晴れ間を狙って走り出したはイイけど、山田峠の上に真っ黒な雲があったんで引き返して来たっす。
家に帰ってくるとほどなく雨が降り始めて来たっす。

と言う事で、今日は山田往復のみ。
posted by ミカリフ at 17:03| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

白木峠試走。

朝の内こそ晴れていたものの、あとは曇り基調。
たまに晴れたと思ったら雨が降ったりして不安定な天気っす。

さて、今度の日曜に開催される白木峠TTのために試走に行って来たっす。
七山側からは何度か上った事があるけど、福吉側からは初めてっす。
自宅を出発して海岸線を走り45分程で福吉に到着。
踏切を渡りスタート地点のまむし温泉に向かうっす。
スタート地点からはイキナリの急坂。
精神的にダメージが大きいっす。
まぁ、何とかなるだろうと上り始めるけど、この最初の急坂でチカラを使うと後々響きそうな感じっす。
ココはなるべくマイペースで上った方が良さそうっす。
急坂をクリアすれば後は比較的緩やかな勾配なんで一定ペースで行けそうっす。
ただ、緩やかと言う事はそれだけみんなスピードが出るんだろうなぁ〜と思うっす。
あとは、キモチが切れない様に集中出来るかどうかっすね。
試走とは言え、それなりのチカラで走って頂上に到着。
タイムを見てなかったんで正確には分からないっすけど、時計では大体20分弱といったトコだったっす。
20分を切れば、まぁまぁ走れる方だと聞いていたんで、まぁ、おいらの実力はこんなトコでしょう。

距離:49.92km。
速度:ave24.0、max62.8。
時間:2.04.46。
心拍:ave140、max182。
ケイデンス:ave68。
補給:VAAMウォーター500ml、Minaqua500ml。

白木からは七山へ下って野田を廻って帰って来たっす。
posted by ミカリフ at 20:33| 佐賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

バッタ。

grasshopper001.jpg
昆虫シリーズって訳じゃないっすけど、今日はバッタっす。
夏の暑い時期に家の植木鉢に小さなふ化したての様なバッタが沢山いたんで、たぶん、その中から大きくなった個体でしょう。
種類はよく分かんないんすけど、ショウリョウバッタ…っぽい?。
posted by ミカリフ at 22:10| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カブクワ・昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早良区のショップまで。

久しぶりに福岡方面へ、今度開催される白木峠TTの詳細を訊ねるために早良区のショップまで行って来たっす。
曇りで気温もそんなに高くなかったんで今日しかないと思い立ったっす。
少々、東寄りの風が吹いていたけど軽めのギヤでクルクル廻して海岸線をクリア。
上深江からは県道をひた走り日向峠へ入るっす。
しかし、峠に入った途端にポツポツと雨が降って来たっす。
降水確率は20パーセント以下だったけど、やっぱ峠では降りやすいんすかね〜。
下りを慎重に下って金武辺りまで来ると、案の定雨は止んでいて路面もドライだったっす。

貞島を左折してほどなくショップに到着。
白木峠TTの事などを話しながら約20分過ごしました。

帰りは国道202号を走って帰る事にしたっす。
途中、今宿の牧のうどんの公衆トイレに入ったんすけど、相変わらずココのトイレ冷房が効いているっす。
今宿から前原辺りまでは渋滞気味だった事もあり結構クルマの流れに乗って走る事が出来たっす。
海岸線に出てからはビミョ〜な追い風。
浜玉まで快調に廻して来たっす。
そして、そのままてんややさんトコに寄って最後に山田峠を越えて帰って来たっす。

距離:105.53km。
速度:ave26.9、max62.7。
時間:3.54.54。
心拍:ave142、max171。
ケイデンス:ave77。
補給:VAAMウォーター500ml、アクエリアス500ml×2、Minaqua500ml、がぶ飲みメロンクリームソーダ500ml。

大分涼しくなってきたんで遠出も出来る様になって来たっすね〜。
とは言っても、今日も30度越えてたらしいっすけど…。
posted by ミカリフ at 21:57| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

トンボ。

dragonfly001.jpg
あまり見ないトンボが止まっていたんで撮ってみました。
こうやってまじまじと見ると、昆虫って造形美っすね〜。
posted by ミカリフ at 18:17| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カブクワ・昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする